教会学校

毎週日曜日 午前9:00~10:10

『あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。』(伝道者の書12:1)

『子どもは、批判されて育つと人を責めることを学ぶ。子どもは、安心感を与えられて育つと自分や人を信じられるようになる。』アメリカの教育学者ドロシー・L・ノルテは言っています。
人は誰でも幼いころから、いろいろな教えを受けて大人になって行きます。幼いころに受けた教育は、その子の中にいつまでも残り続けます。前橋キリスト教会では、お子さま方が、聖書のことばに養われ、健全に成長されることを祈りつつ、教会学校(幼稚科、小学科、JCF)を行っております。
お子さま方を教会学校にお送りくださいますよう、ご案内申し上げます。

教会学校校長 片柳百合子

 

進級式2015CS

ようちかyouchika幼稚科は、就学前の子どもたちが楽しく賛美歌を歌ったり、聖書のお話を聞いたりして、イエスさまの恵みを一緒に分かち合います。また、お絵かきや工作の時間もあり、お友だちと楽しく過ごします。お誕生日会やお楽しみ会も行っています。
就園前の小さいお子さんも、お家の方とご一緒に参加できますので、お気軽にお越しください。

小学科
shougakuka小学生の子どもたちが集まり、楽しく賛美をしたり、聖書のお話を聞いたりして、礼拝の時を持ちます。その後、学年ごとのクラス(分級)に分かれ、教材(ワークブックなど)を使ってその日のお話の振り返りをし、聖書の理解を深めます。
お楽しみ会やハイキング、夏には大自然の中で思い切り遊ぶ、お泊まりキャンプなどもあり、楽しい行事が盛りだくさんです。

中高科(JCF)
JCF2JCFとは、中学生と高校生のクラスです。自分たちで、ギターやドラムなどの楽器を演奏して賛美をし、聖書の学びをします。夏には同じ年代の他教会の中高生と共に、キャンプで楽しく過ごし交わりを深めます。また、毎年恒例になっている教会の卓球大会は、JCFが主催し、生徒たちが活躍しています。
その他にも中高生の交わり会や集会を行うなど、思春期の多感な時期を神様の恵みに感謝しつつ仲間と共に楽しく過ごします。