お知らせ

群馬「ライフ・ライン」放送20周年記念大会 視聴者集会

群馬テレビ日曜朝7時より放映中「ライフ・ライン」が20周年を迎えました。これを記念する、「群馬「ライフ・ライン」放送20周年記念大会・視聴者集会」を開催いたします。いつも番組を見てくださっている方々と共に感謝の時を持ち、福音を伝える時となるようにと願っています。ぜひお越しください。

・日時 2019年10月19日(土)午後2時~4時

・会場 前橋キリスト教会

・メッセンジャー 関根弘興師(「ライフ・ライン」パーソナリティー)

・音楽ゲスト 救世軍ジャパン・スタッフ・バンド

*画家・関口正人氏の絵の展示、コーヒータイムもあります。

*教会の駐車場には限りがございます。お乗り合わせの上お越しください。

関根弘興

1956年牧師の家庭にて誕生。中央大学卒業。聖契神学校卒業。現在は神奈川県小田原市にある城山キリスト教会牧師。太平洋放送協会(PBA)常務理事。テレビ番組「ライフ・ライン」の司会者、ラジオ番組「世の光」のメッセンジャー。著書に「聖書通読手帖」「恵みあふれる聖書の世界」があります。

救世軍ジャパン・スタッフ・バンド

救世軍は英国ロンドンに国際本部があり、世界131の国と地域で活躍するプロテスタントのキリスト教会です。1865年、英国のメソジスト教会の牧師であったウイリアム・ブースによって始められ、困難の中にいる人々に助けの手を伸べつつ、神様の愛とキリストによる救いを伝えて来ました。日本での働きは1895年に始まり、失業者対策、結核療養所の設立(後にホスピスを含む病院となる)、児童や女性の保護、アルコール依存症者回復支援など、伝道活動と共に社会福祉及び医療事業にも従事しています。また、年末に寄付を募る『社会鍋』は、俳句の季語ともなり、多くの方にご協力いただいています。
救世軍ジャパン・スタッフ・バンド(JSB)は英国式の金管バンドで、音楽を通して伝道するために1902年に組織されました。1996年には第6回日本吹奏楽アカデミー賞特別部門賞を受賞。2011年には英国本部のインターナショナル・スタッフ・バンド(ISB)120周年に招かれ、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで演奏。また、全世界に7つある、各地の救世軍に属するスタッフ・バンドと共にバッキンガム宮殿前をパレードし、宮殿中庭でも演奏をしました。

関口正人

1959年群馬県前橋市にて誕生。藤岡高校卒業。阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。朝の会に入会。1986年阿佐ヶ谷美術専門学校講師就任。朝の会銀座展にてグランプリを受賞し、翌年、受賞記念個展を開催。その他、高島屋、福岡、大阪、仙台、函館等にて、個展を開催。高校2年の時、福音伝道教団藤岡キリスト教会にて入信し洗礼を受けました。やがて献身に導かれ2016年中央日本聖書学院を卒業。現在は、福音伝道教団藤岡キリスト教会担任教師。

司会:飛田紀代美

SBS静岡放送を経て、現在、太平洋放送協会(PBA)アナウンサー。ラジオ番組「世の光」、テレビ番組「ライフ・ライン」等を担当 。前橋キリスト教会会員。

映画「パウロ 愛と赦しの物語」上映会

7月14日と15日、320余名のご参加をいただき、映画「パウロ 愛と赦しの物語」の上映会が無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆様には、心より感謝いたします。

「樋野興夫先生講演会」

6月2日「樋野興夫先生講演会」は、神様の祝福のうちに、無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆様には、心より感謝いたします。